社会貢献共同体ユナイテッド・アース

社会貢献共同体ユナイテッド・アースは、NPO・NGO・社会活動家・経営者・アーティスト・学生など理念に共感する市民が集い、共に社会貢献活動を実践するための組合的機能を持つ2010年1月に発足した任意団体です。

 

市民の共働によって、「心育まれる希望あふれる社会」を実現すべく、海外の貧困地域への自立支援活動や環境保護活動など、様々な社会問題への取り組みを継続してきました。

 

2011年3月の東日本大震災発生以降は、宮城県を中心に震災支援活動を開始し、国内外から集まった延べ2万人以上のボランティアや団体、企業と共働し、被災地の復興と新しい社会モデルの構築に向けて活動を展開しています。

ユナイテッド・アースの活動目的(ビジョン)

◆ より良い社会に向けて、新たな社会の「仕組み」を構築、発信していきます。

◆ 市民の英知を結集し、様々な社会問題に対して継続的・発展的に取り組みます。

◆ 市民一人ひとりが主役となり、幸せを実感できる社会を目指します。

 

 

 

組織体制について

様々な分野でご活躍されている活動家や団体、企業等、立場を越えた多くの皆さんにご賛同・ご協力いただき、ハーモニーアイズ設立から6年、ユナイテッド・アースの活動としても3年目を迎えることができました。

 

現在、宮城県登米市をはじめ様々な地域で自然エネルギー推進の話が進み、次々と具現化していきそうな手ごたえを感じている中、今後は各体制のチーム力を上げ、さらに角度高い取り組みを進めていけるよう、組織体制を強化していきたいと思っております。

 

 

 

代表世話人

渕上智信

社会貢献共同体ユナイテッド・アース 代表世話人

NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会 理事長

 

 

◆プロフィール

 2006年NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会を設立。市民主体のメディア、社会貢献専門動画サイトの創設をはじめ、社会貢献専門音楽レーベルの設立、海外の貧困地域への自立支援活動など様々な活動を展開。

 

 2010年1月株式会社スタジオアルタと提携し、市民の共働によって様々な社会問題の解決と市民主体の社会変革を目指す「社会貢献共同体ユナイテッド・アース」を始動。環境問題や平和推進活動等にも取り組む中、2011年3月東日本大震災発生後、直ちに宮城県南三陸町・登米市に拠点を置き、復興支援活動を開始。自治体や地元市民、様々な団体・企業・アーティスト、延べ2万人を越えるボランティアと連携し、長期的ビジョンを見据えた活動を展開。現在、「環境デザイン」と「人づくり」を通した、「自立型・循環型の新しい社会モデル」の構築に奮闘している。

 

 

 

世話人・相談役

◆事務局長

 上本修二/ NPO法人神戸国際ハーモニーアイズ協会 副理事長

 

◆世話人

 奥 健一郎(継続)/ 鹿児島大学・稲盛アカデミー専任教授 兼 人間教育部門長

 荒 義彦 アレクサンドル(新任)/株式会社ウィルビー・インターナショナル

                  セールスマネージャー

 井上 喜充(新任)/ブランドクリエイター

 

◆相談役

 高木 善之(継続)/NPO法人ネットワーク『地球村』代表

 川上 博史(新任)/元株式会社スタジオアルタ代表取締役社長

 山元 雅信(新任)/山元学校 学長

 

 

 

団体概要

 

<神戸事務局>

〒650-0044

神戸市中央区東川崎町1-7-4 ハーバーランドダイヤニッセイビル21F

TEL:078-360-3358

 

 

※その他、詳細は 「社会貢献共同体ユナイテッドアース」の公式HPをご覧ください。

http://united-earth.jp/