はじめに 
 

 

少子高齢化や長引く経済不況、心の問題など、様々な課題を抱える日本社会の中で、2011年東日本大震災による未曾有の被害を受けて、今、多くの人々の意識と行動が大きく変化しつつあります。

 

中でも、将来世代を担う20代~30代の若者の社会貢献意識が高まり、大勢の若者が被災地や各地でのボランティア活動に取り組んでいることは、その顕著な表れと言えるでしょう。

 

その一方で、学生の社会に対する不安は募り、就職率の低下、フリーター・SNEPの増加など、多くの問題が深刻化しています。

 

 

「ソーシャルアントレプレナー実践学」は、社会に巣立つ学生が、将来、主体的に社会問題の解決に取り組み、多くの仲間達とより良い社会を創造していくための「考え方」と「実践力」を身につけることを目的とし、私たちがこれまで多くの企業へ導入し続けてきた、人間力を創発する独自の教育のしくみとノウハウを活用した全く新しい教育プログラムです。

 

 

私たちは、本取り組みを通して、一学校での講義に留まることなく、学校や地域を越えた「良心のネットワーク」を育み、市民の連帯によって素晴らしい未来を創出することを目指しております。学生一人ひとりの人間力を高め、次代を担う「社会のリーダー」を育成する機会として、ぜひ本教育プログラムの導入をご検討頂ければ幸いです。

目的 


1.学生の人間力を高める

 自分自身の生き方を見つめ直し、考え方を高める学びを通して、人として正しい判断基準を養い、豊かな心を育みます。また、「理(知性)」と「情(感性)」の両面をバランス良く高めるプログラムにより、知識に偏ることなく、学生一人ひとりの「人間力」を高めることを目指します。

 
2.経営視点を備えたリーダーシップのある学生を育成する

 社会において大きな役割を果たす経営者が、良心を育み、「利己」ではなく「利他」の精神で「社会の公器」としての役割を果たしていけば、社会は急速に変化していくでしょう。このような考えのもと、想うだけではなく、実績を生み出し、社会を良き方向へと牽引できる経営者意識を持った人材を育成していきます。

 3.貴校からソーシャルアントレプレナーを輩出する


 東日本大震災以降、多くの若者が「今、自分に出来ること」を考え、実践し、生き方や命の使い方を見つめ直しています。社会貢献マインドが高く、社会に素晴らしい影響を与え、人々を導くリーダーを貴校から続々と輩出し、世界の未来へ寄与する人材として活躍することを目指します。
 

4.貴校の就職率向上と、入学希望者の増加に繋げる

 今、多くの企業が新しい舵を切り、経営改善を図っています。その中で求められている人材は、グローカルな視点と、社会貢献意識を持ち合わせた実践力の高い学生です。また同時に、世界の若者たちがソーシャルビジネスに大きく意識を向け始めた今、貴校の取り組みは、新しいキャリア教育の雛型と成り得る可能性を持っています。

▼効果  

 

 

 

1.人間力向上によるキャリア教育への効果


 
2.学生の就職活動への効果

 

 


3.授業の独自性による、学生への求心力向上

チーム力を高める!

プレゼン力を高める!